錦鯉Nishiki Koi

一匹として同じ模様のない泳ぐ宝石美しい日本の文化『錦鯉』

今や錦鯉は世界中の人々を魅了し、「KOI」は世界共通語のグローバルな存在です。
「錦」は美しいもの、立派なものを喩え、
「錦を飾る」という言葉には成功して故郷に帰るという意味があります。
「鯉」は淡水の王者とも呼ばれ、登竜門の故事から立身出世の象徴です。
そんな日本の美と縁起の良い錦鯉をモダンにデザインし、スーツケースにしました。
インバウンド、海外ツーリストの方々へのお土産として、また立身出世を表す縁起物として、
デイリーユース、ビジネスユース、お祝いの贈りとしてご活用ください。

Scroll

和紅

Japan Redジャパン・レッド

海外の人々による日本のイメージカラーは、1位が赤、2位が白。「白」に関しては都市の清潔さや美白文化からの連想とも言われ、「赤」は太陽や火という人間にとって欠かすことのできない生命の源の色、神聖な色でもあります。また歌舞伎の隈取では勇気・正義・強さを持った役に使われています。日本のイメージカラージャパンレッド、錦鯉スーツケースの代表色です。

ジャパン・レッド購入する

item-red
sub-image-01

侍藍

Samurai Blueサムライ・ブルー

「出藍の誉れ」、「青は藍より出でて藍より青し」という諺があります。これらは共に弟子が師匠の能力や技量・知識を追い越し、優れている様を表現しています。サムライブルーの藍色は、カラー分類としてはインディゴブルーと同色。またの名を「褐色」と言い「勝ち色」とも書くことから、鎌倉時代の武士が縁起物として好んで着た日本の伝統色です。

サムライ・ブルー購入する

侍藍 サムライ・ブルー
sub-image-01

桜桃

Sakura Pinkサクラ・ピンク

日本の春、晴れの門出を彩る「桜」。満開の見事さもさることながら、あっという間に散ってしまう儚さ、そして散り際も美しい桜は、古来より人々に愛され、海外からも「日本=桜」という印象を持たれています。花言葉は、「優美な女性」、「精神の美」。そんな日本の美を象徴する「桜」を、「藤」の花の色と組み合わせ、うららかな春をイメージしてデザインしました。

サクラ・ピンク購入する

item-red
sub-image-01

主なスペック

Information主なスペック

カラー選択
  • ジャパン・レッド(赤・白・金・黒)
  • サムライ・ブルー(青・白・銀・黒)
  • サクラ・ピンク(桜・白・藤・紺)
サイズバリエーション
SS
外寸:約縦53cm × 横36cm × 奥行22~26cm
容量:約30L ~ 35L
重さ:約3Kg
S
外寸:約縦57cm × 横37cm × 奥行23~27cm
容量:約37L ~ 42L
重さ:約3.4Kg
M
外寸:約縦68cm × 横44cm × 奥行26~30cm
容量:約64L ~ 73L
重さ:約4Kg
L
外寸:約縦76cm × 横50cm × 奥行28~32cm
容量:約86L ~ 98L
重さ:約5Kg
スペック
  • 世界基準施錠TSAロック搭載
  • ポリカーボネイト+ABS素材使用
  • キャリーバーの段階調節
  • バックの厚み拡張機能付き(+4cm)
オプション
  • ラッピング ¥300(税抜)
    【カラー】レッド・ピンク・ブルー・ネイビー
販売価格(送料込・税抜)
SS
¥21,800
S
¥23,800
M
¥26,800
L
¥29,800

さらに詳しい仕様についてはコチラのページをご覧ください。